ChromeDriverのインストールは、以下の順番でお話していきます。

 ①Chromeのバージョン確認

 ②ChromeDriverのダウンロード

 ③ChromeDriverの設置

1.Chromeのバージョン確認

まず現在の使用中のChromeのバージョン確認をします。

バージョンの確認のやり方は以下の通りです。

Chromeのヘルプに記載がされています。

バージョンの確認を行う。

2.Chromeのダウンロードを行います。

以下は公式ダウンロードページです。

この中のダウンロードファイルのバージョンが
自分が使っているChromeバージョンと同じか

もしくは最も近いバージョンを選択し
ダウンロードをして下さい。

少なくとも、バージョンの1番上の2桁は間違っては
いけません。

例えば、あなたのChromeバージョンが
89.0,4389.23だったとして

90.0.4430.24を選択インストールすることは
駄目です。動かない可能性が大です。

公式ダウンロードページ
https://chromedriver.chromium.org/downloads


Current Releases

ChromeDriver 99.0.4844.17
ChromeDriver 98.0.4758.102
ChromeDriver 98.0.4758.80
ChromeDriver 98.0.4758.48
ChromeDriver 97.0.4692.71
ChromeDriver 97.0.4692.36


上記の様なバージョンが沢山ありますが、
1番前の二桁の99、98のバージョン番号は
間違え内容にダウンロードして下さい。

私の場合はChromeバージョンが
98.0.4758.82でしたので

ドライバーは 98.0.4758.80を
入れました。

それでは、あなたのバージョンにあった
ドライバーを公式サイトから選択しクリック

ダウンロードしましょう。

3.ChromeDriverの設置

ダウンロードしたzipファイルを解凍して下さい。
ここからはWindows環境を前提に説明をしていきます。
(※それ以外のOSでも、内容は同じです)

回答したファイルは
「chromedriver.exe」という実行ファイルとなります。

このファイルを適当な場所に移動またはコビーします。

適当な場所に移動した「ChromeDriver.exe」に
Pathを張ってやらないといけません。

4.まとめ
chromeDriverのインストールの方法を
説明しましたが、インストールではなくドライバーの
設置でしたね。

それで設置された「cromedrive.exe」の
Pathは必ず張って上げて下さい。

そうでないと、ドライバーの場所が分からず
エラーで動かなくなります。

また、長い期間バージョンがズレたままだと久しぶりに
プログラム開発を行った時に急に動かなくなります。

実際に、急に動かなくなったことが何度かありますで。

その際は、またChromeDriverを更新してください。
新しいChromeDriverをダウンロードして、今回と同じようなことします。
基本的には、バイナリファイルの上書きでOKです。

以上、ChromeDriverのインストールについての説明でした。

お疲れさまでした。