韓国の反日不買運動はどうなった?

スポンサードリンク

韓国の反日不買運動はどうなった?

益々高まる日本依存にビックリ。

とにかく、韓国人はオリンピックが
日本で開かれているのに
ワイワイとうるさい。

でも韓国人の彼が言うのには
韓国人全部がこのような人達ではないと。

ところで話は変わりますが
2年前の韓国の反日不買運動はどうなったのか。

NO NO JAPANでしたが
今では、日本からの輸入が前年比プラス20%で

2兆4100億円です。
その代わり韓国の

対日赤字は1兆1100億円の大赤字で
日本依存が著しいと言わざるを得ない。

完全に日本からの輸入に頼っている
感じで日本無くしては韓国人は

生きていけません。

結局言えることは
韓国の不買運動は

韓国の若者の一時的な
トレンドで

熱しやすく冷めやすい
若者のトレンドだと

言うことのようです。

素材の分野でも国産化を言われ
脱日本を強調しているのですが

日本が数十年掛けて築いた技術に
短期間で追いつくのは難しいとの

結論となったようです。

そりゃーそうでしよう。
日本の技術に追いつけ追い越せと

頑張って見ても
韓国ごときが日本の技術に
勝てるわけがないでしょう。

そんな力があれば
とっくに日本に追いつき

自分達の技術の世界を
作っているでしょうからね。

それに
泣きっ面に蜂の話が有ります。

それは反日不買運動で
世界の韓国への投資が激減したのです。

前年から比べて半減しています。

日本企業が韓国への投資や
進出を止めています。

それは、不買運動により
韓国はリスクが高いこと

全て韓国に跳ね返っていますね。

脱韓国は日本だけじゃない
アメリカも韓国への投資は

2割減です。
そして、EUは3割減。

それは企業の経営者を締め付ける
法律が次々制定され

そのことが投資を避ける要因に。

また不買運動により
韓国では雇用が減となり

自分の首を自分で絞めているようで
苦しい結果になっているようです。

脱日本を叫ぶも脱日本が出来ずに
進むのは皮肉にも脱韓国であるようです。

不買運動はブーメランのように
韓国に返ってきました。

それでも韓国が好きな方はこれ!

今脱韓国が言われる時世で
今後韓国はどうするのか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ